道路が白煙ですごかった

いったい何が? 事故かな?
と思ったら、白煙の中から1台の車が走ってきました。どうやら、この車が原因みたいです。マフラーから白煙がとんでもなくでています。運転手は気づいてないのか、ほっtらかしてるのか、とりあえず走れるところまで走ってるのか? わかりません。
あきらかに、エンジンブローですね。
ラジエターの液が漏れてしまって走ったのだろうか、もしくは、エンジンヘッドのガスケットが抜けてしまって、ラジエター液をこぼしてしまったのかな、エンジンヘッドが変形してしまったのか、定かではないですが、もうエンジン終わりですね。
水温上がれば警告灯つくのでわまるだろうにな? そんなとこ見ないかな。水温計の針がぐーんと動けば「あれ」て思うんですけど。
以前中古のBMWを安く買ったときも、白煙はだしませんが、いきなり水温上昇してストップしてみたら、ラジエター液がなかった経験あります。ヘッドが抜けてたんですね。ヘッドの擦り合わせを研磨してガスケットいれなおしたら改善しました。
あの白煙の車もBMWでした。もしかしたら、BMWってエンジンヘッドが弱いのでしょうかね。
ただ、爆発しないか怖かったです。
よく、あれで平気な顔して走ってるなとも、思いました。