50代のムダ毛処理はサロン探しがポイント!理解しておくべき注意点とは

何歳になっても美しくしていたい、そう思う女の人にとって目立ち過ぎる無駄毛は困りごとの種です。
若い時には、どんなセルフケアの方法でも全く問題も起きなかったとしても、50歳を過ぎてからでは心配もあります。専門家に頼るとして脱毛サロンと美容クリニックを想像しても、どちらを選べばいいのか、そもそもそれらにはどんな相違点があるのかまでしっかりわかっている方はあまりいないように思います。
この記事では50歳以降のムダ毛の特性をみた後、脱毛エステとクリニックの異なる点について説明していきます。



更年期が影響する?50代のムダ毛の性質とは

50代の女性にむだ毛について尋ねてみると、徐々に体の毛が濃くなってきているという人がいる一方で、目立たなくなってなにも手入れをしなくてもほとんど目立たなくなったという人もいます。
結果だけ見れば真逆ですが、原因はどちらも同じで、身体の中のホルモンバランスが乱れたことに起因します。このホルモンバランスの乱れは更年期によるもので、50代のムダ毛には更年期が関係していると言えます。
歳を取ることによって男性ホルモン女性ホルモンともに分泌量は減っていきますが、更年期になると特に女性ホルモンの分泌が急に減少します。ですので今までの体内ホルモンバランスが逆転してしまい、女性ホルモンより男性ホルモンの分泌量の方がたくさんになってしまうケースも生まれます。
こういった影響を受けるのが、体の毛の濃さ。つまり、男性ホルモンも同量に減少しているのであれば無駄毛は薄くなり、逆に女性ホルモンの減りが目立ってその結果男性ホルモンの方が多くなると、体の毛は剛毛になってくるといえます。



ムダ毛対策をするときの気をつける点

加齢とともにむだ毛が目立たなくなるのであれば問題ありませんが、濃さを増してきてしまった場合にはムダ毛処理する必要もあります。そんな時、若い時と同じようにワックス脱毛や家庭用脱毛器などを使用してセルフケアする手段も考えられます。
しかし、50代の女の人の肌は保湿力が低く乾燥しがちで、さらに、抵抗力も低くなってくるのが現状。若い頃であれば簡単にリカバリーできたワックス脱毛等による刺激も、50代では炎症や化膿等のより一層の損傷につながる危険性もあります。また肌への負担を軽減するために、無駄毛ケアの回数をできるだけ減らす必要もでてきます。これらの点を考慮すると、50代でムダ毛対策する際には、自分でケアをするのではなく専門家に頼った方が安全といえます。そしてこの場合、ムダ毛対策の専門サロンとクリニックという2つの選択肢があります。
そこで次に、脱毛エステとクリニックのどっちを選択すればいいのか、が問題となります。



通いやすい脱毛サロンの特性

若いときのようなフットワークの軽さはそれほどない50代の女性にとって、通いやすいというのは肝心な部分。
脱毛エステと美容クリニックのどちらを選ぶか困った時、行きやすさも1つの判断基準となります。
脱毛サロンの中には、通いやすいといわれているサロンがあります。
それらの特徴としてはまず、駅に近いや買い物の拠点となっているショッピングモール内にあるサロンであること。仕事や用事で出かけたとき、あるいは買い物のついでにサロンに寄ってくることができれば非常に便利です。
決められた店舗でしか施術を受けられないのではなく、多数の店舗の間を移動して施術をうけられる制度のあるサロンも、通いやすいサロンです。特に仕事などで移動する事がたくさんある人にとっては必見の制度です。
また夜遅くまで受け付けてくれるという特質もあります。開業時間が長ければ長いほど、通いやすいといえます。
さらにその特徴には、予約の取りやすさを挙げることもできます。当日予約が可能か、ネット上での予約は可能かなどからも判断します。
それに対して美容クリニックには、脱毛エステの持つここまでの柔軟性を希望することは不可能で、通いやすさという視点からは脱毛エステに敵わないといえます。



美容クリニックで脱毛する善い点とは

上のように、多数ある店舗の中のどの店舗でも施術を受けることができ、夜分遅くまで受け付けてくれる脱毛サロンにはすごく魅力があります。しかし脱毛サロンか美容クリニックかで悩んでいる際に、ジャッジする基準は通いやすさだけではありません。
脱毛サロンと美容クリニックの最大の相違点は、ムダ毛処理方法。脱毛エステの主流は光脱毛なのに対して、美容クリニックはレーザー脱毛がメインですが、これは医療機関でしか取り扱うことができない強い出力のものです。出力が小さい脱毛サロンの光脱毛と比較し出力が大きい分、脱毛効力は高くなり、脱毛完了までの期間も短くなるという良いところがあります。
美容クリニックでムダ毛対策する2つ目の利点は、医師の先生による診察とアフターケアを受けられることです。
事前カウンセリングやテスト照射を行い、医師の先生がトラブルがないかを確認してくれることは、アトピー等の皮膚トラブルを持っている人にとっては特にメリットです。また万が一施術が終わってから皮膚にトラブルが発生した時には、その場で薬を処方してもらうことが可能です。治療を受けるためには別の医療機関を探さなくてはならない脱毛サロンとは、随分と違います。
このように脱毛エステとクリニックとでは、多くの違いがあります。
脱毛を希望する場合には、両者の善い点・短所を十分思慮して、悔いのない施術を受けて下さい。